現地にトラックを停められない時の運搬車両 軽トラ ハイゼットをデッドニング

わんぱくお掃除隊です。
本日は、弊社のニューアイテムを紹介いたします。

弊社の業務は、生前整理・遺品整理・ゴミ屋敷清掃が主に行っています。
荷物の搬出の為に2tトラックを、現地に停めますが
年に数件と現地に2tトラックを停める事が出来ない現場もあり
その時は、2tトラックを近くのコインパーキングに駐車して
現地には、ハイエースを停めて荷物を搬出していましたが
ハイエースでも入れない時もありましたので・・・・
思いっ切って軽トラ ダイハツのハイゼットトラックを、購入いたしました。
中古です。
軽トラでしたら小回りも効くし大型箪笥もスムーズに載せられます。
購入を決めてから納車まで短期間で軽トラ ハイゼットが納車されました。
軽トラ ハイゼットが来たら最低限のデッドニングは、行う事を考えていて
過去にハイエースの前面にデッドニングを、行った経験もありますので
軽トラのデッドニングを、楽しみにしていました。

軽トラ ハイゼット デッドニング

2枚のドアに風切り音防止ドアモールを着けてドアは、終わり

天井は、レジャーマットレスでも付ければ良いかと思っていたら
自宅に去年に使用したアルミ保温シートがありましたので
形を取り二重にして使用しましたが
その前に、何とハイエースで使用した
超高級 セキスイ レアルシルトが1枚半も残っていました。
忘れていました。
枚数にも限りがあるのでサイズを小さく切り細かく貼って行ったら
余りが出たので
床もデッドニングを行う事にしました。

床は、前の所有者さんがデッドニングをした形跡があり
何を貼ったのか分かりませんが
その間にレアルシルト貼り付け
次にエアーパッキンを引いて
次にアルミ保温シートで終了させました。

軽トラ ハイゼットの天井パネルを外すのは中々の苦労で
外して居る時に・・・・嫌な音がし・・・・
見ますと

割れてしまった様です。 ガッカリ
それならば、天井パネルに布を巻けば分からないと思い
急いで近くの生地屋さんへ行き
色々な生地で悩んでると・・・・
ハンドルカバーは、黒系を購入したので
天井も黒系と決めて黒の生地と両面接着芯を購入
この両面接着芯は、布と布の間に引きアイロンで両面接着芯を溶かして
布と布を着ける方法です。

無事に天井パネルに生地を着けて
後は、天井パネルを元に戻すだけですが
外す時と同じに、一苦労
パネルが曲り生地が浮かんだ場所もありますが
まぁー良いでしょう。
良い出来と思います。

生地を、多めに購入しましたので
バイザーも、同じ生地で!!

まだまだ生地が余っていますので
内側のリアガラス面も
同じ生地で仕上げて行く予定です。

これで遠方の仕事場も楽しく行けます。

;