長野県 佐久市 軽井沢町 誤解が招いた絶縁 悲しい遺品整理

私ども
わんぱくお掃除隊は埼玉県内を中心に
東京都・神奈川県・千葉県・群馬県・栃木県・茨城県などで業務をさせていただいております!

人間は誰しも長い人生の中で様々な幸福や悲しみがあり
「十人十色」と言う言葉があるように、色々な人がいれば、様々な出来事があります。
職業柄、ご依頼者様のプライベートな空間に入りますので
作業をしながら様々な出来事にも遭遇することもしばしば。

今回のご依頼は、遺品整理としてお受けした作業でご依頼者様の御父様がお亡くなりになり
半年が経ち大分落ち着いてきたためお仕事も忙しくなる前にと思いご実家の片付けのご依頼をいただきました。
現地見積もりのお日にちと時間帯をお聞きして、お見積りへお伺い致しました。
とても大きい立派なご実家ですが、ご実家の中や物置にあるものは全て処分する事になり
作業手順のご説明の後は掛かる日数や費用をお伝え致しました。
ご依頼者様からはその場でご依頼をいただきましたが、不意にご依頼者様から
「四十九日法要の後に自分が来た時には気付かなかったが、実家の中が何か違和感?
を感じる。何か、うーん…。」と言われました。
私共では分からないので、無くなっている物がないか確認をされた方が良いのでは?
ということになり、ご依頼者様が全てのお部屋の確認をすると
いくつか無くなっている物があるそうです…。
ご依頼者様が来た時は、キチンと全部戸締まりはしてあったそうです。

「合鍵をお持ちの方が他にも居るのでは?」とお聞きすると、思い当たる方がいるそうだと連絡を取られていました。
ご依頼者様のプライベートな事ですので、ご依頼者様の方で話し合いをされたようでした。
ご依頼者様は「いくら父と知人だとしても、勝手に入って持っていくのは不気味だし、気持ち悪い。」と
言われていましたが貴重品等は生前お父様から全て持っていって管理するように言われていたので
ご実家には無かったから良かったと言われていました。

作業当日は、ご依頼者様から欲しい物を取りに来る人がいると聞いていましたので
ご依頼者様に直接確認を取り、持っていっていただきました。
ご依頼者様のお話では、生前お父様となかの良かったご友人だったらしいのですが
何かとお父様からお金をねだっていたらしく、その事で親子喧嘩が絶縁状態に迄なってしまっていたそうで
ご友人の方にも何度となくご依頼者様から伝え、弁護士を入れお父様に近づかないようにしていたそうです。
それなのに、無断でご実家に無断侵入するとは、私共はビックリしてしまいました…。
作業は順調に進み、母屋と小屋の中の分別作業は終了し搬出作業も無事に終了しました。
立派な母屋と大きな小屋から、かなりの量が処分になりましたが3トントラック3台分で済みました。
最後に全てのお部屋と小屋の中を掃き掃除を済ませ全ての作業が終了しました。
ご依頼者様が終了日に来れなかったため、各部屋のお写真をLINEでお送りし了承を頂けましたので
無事全ての作業が終了致しました。

『ワンポイントアドバイス!!』
遺品整理やご実家の片付けの御依頼をいただいた時に、よくご質問をされますが、御仏壇や神棚はどうすれば良いのか?

御仏壇は、ご実家で御利用されていたお寺の御住職様にお願いをして魂抜きをされてから、ご処分された方が良いと思います。
神棚は、そのままご処分されてもよいと聞きますが、神社に持っていきご処分してもらうか
御仏壇と一緒に御住職様にお願いをしてご処分してよいようにしていただく方もいらっしゃいます。


遺品整理だけではなく、生前整理・ゴミ屋敷・ゴミアパートなどなど様々事に御相談、御依頼をお待ちしております!
お問い合わせは、LINE・お電話・お問い合わせホームからできます。
お悩みでしたら是非ご連絡を下さい。
お待ちしております!

;