東京都 子供の遺品整理 ご両親の深い悲しみ

私共、わんぱくお掃除隊は埼玉県内を中心に
東京都・神奈川県・千葉県・群馬県・栃木県・茨城県などで業務をさせていただいております!

今回、お話をさせていただきますのは故人様が一人娘だったご両親様からのご依頼でした。
まだ、40代で一人暮らしをしていたため
年老いたご両親様を気にかけ、毎日のように時間があれば電話やご実家に顔を出されていたそうです。
亡くなっているのが見つかる前日も顔を出されていて元気だったとのこと。
職場を無断欠勤しているとご両親様のもとにご連絡が入り、アパートへ訪ねて
亡くなっているのを見つけたと言われていました。

亡くなっているのが発見された場合は、警察が入り、事件と事故の両方で扱い司法解剖が行われます。
司法解剖の結果、事件性は無く病気で亡くなってしまったと結果が出たようでした。
突然の出来事でご両親様も、どうしていいのか
とにかく故人様が借りていたお部屋を退去しなくてはならないので
ご依頼をされたと言われていました。

お部屋で亡くなられていたと言われていましたので
状態が分からない状態での作業は出来ないので
お見積りとお部屋の状態を見させていただきました。
発見が早かったためお部屋は汚れておらず
故人様の遺品を全てご処分されたいと言われていましたので
お見積り金額と作業日をご提示させていただいて、作業当日を向かえました。
作業日当日は、順調に仕分けをしながら
作業を進めていきましたが、トラックを駐車できるスペースがないため仕分けを済ませ
まとめたご処分する物を一階に運び出してからトラックへ積み込みの作業を進めていきました。
故人様は生前、お仕事が歌舞伎関係でしたのでお仕事関係のお品物や化粧のくまどり「押し隈」など
一般では手に出来ないお品物が沢山有りました。
ご両親様のご希望は
「他に譲れる人もいないし自分達で保管して管理することも出来ないので処分してほしい。」と
言われていましたので高額ではありませんが買取りをさせていただきました!

全体的に大きな家具はありませんでしたが、衣類や着物、小物類が沢山あり
2トントラックが一杯になるほどかなりの量のご処分する物が出ました。
賃貸アパートが全て空になり、簡単な清掃が済み
出てきた貴重品をお渡しさせていただき最終確認をしていただいてご依頼の作業が全て終了となりました!
一人娘だった故人様の四十九日が終わり辛いながらも早くに決断しなくてはならない
ご両親様のお気持ちを考えると、同じ親としてやりきれない気持ちで一杯です。

私共わんぱくお掃除隊スタッフ一同、故人様のご冥福を心からお祈り致します。

;