遺品整理には、LINE見積りの活用を有効に使用して見て下さい。

今、私達の生活の中でスマホ・タブレット・パソコンは
切っても切れない物の一つです。
人への連絡や何かを調べたりするのに
とても早く簡単に役立っています。
何かを依頼する時
業種別に検索し目に止まったサイトのホームページへ入り
どの様な会社や料金設定などを見ながら良いと思う所へ
お見積り依頼をすると思います。

遺品整理のお見積りは、お電話での見積りの上で
実際に現地へ行き拝見させていただいたのでは
大幅に違いが有るのが事実です。
また初めから現地見積りの場合でも
ご依頼者様の都合の良い日時と時間などの調整を考えたりしますと
そこで
埼玉県や群馬県などを中心に遺品整理業務をしています
私共は、LINE見積りを おススメしています。

わんぱくお掃除隊のLINE見積りを例として紹介いたします。
初めに弊社のLINEを登録していただきます。

(わんぱくお掃除隊)が
遺品整理か生前整理課を聞き
間取りを教えてもらいます。

(ご依頼者様)が
遺品整理の4LDKです。

(わんぱくお掃除隊)が
各部屋の広さを教えてください。

(ご依頼者様)が
一階の部屋が8畳
二回の部屋が8畳
二回の部屋が6畳×2
リビングが16畳
ダイニングと台所あわせて8畳

(わんぱくお掃除隊)が
各お部屋の写真をお願いします。
1部屋当り3枚ほどの写真を
LINEで送って下さい。


ご依頼者様がLINEで写真を送っていただければ
お見積りを提示しご納得していただければ
遺品整理の契約書をFaxで送らせていただきます。
遺品整理業務の当日は
ご依頼者様が都合が悪く立ち会えない場合でも
安心してください。
私共は、遺品整理の作業中に
ご依頼者様へ途中経過の写真をLINEで送っています。
また、お見積りに入って無い業務が出て来た場合でも
ご依頼者様へLINEを送りお見積りを提示した上で
ご依頼者様からの判断で動いています。
生前整理や遺品整理などの業務をしていますと
お見積りに入って無い業務が必ず出て参ります。
そこでLINEを活用し
「処分するお荷物」「残すお荷物」「買取できる荷物」
この3種類に分け写真を撮りLINEで送ります。

ここで「買取できる荷物」へのお話をいたします。
弊社 わんぱくお掃除隊は、遺品整理士の認定協会会員だけでは無く
約15年間前から職種は別になりますが古物許可書を取得しています。
この古物商許可証は、物の買取業務に行う上で営業所の管轄する公安委員会に
会社登録等の書類を提出し古物商許可証を頂いて降ります。
15年間の買取鑑定士が的確な買取金額を提示した上で
ご依頼者様から「買取できる荷物」をお売り頂いてします。

また弊社では、家の解体作業から
畳の張替え・クロスの張替え・リフォーム
植木の手入れから撤去・お車の廃車手続きなども行っております。

生前整理や遺品整理などで
お悩みならずに
私共へお相談ください。

;