相続した別荘 土地と家屋 遺品整理

私ども
わんぱくお掃除隊は
埼玉県内を中心に東京都・神奈川県・千葉県・群馬県・栃木県・茨城県などで業務をさせていただいております!

今回はご親戚の方が亡くなり、突然、別荘などを相続する事になったご依頼者様の御依頼でした。

ご依頼者様からご連絡をいただき、現地見積りをする事になりました。
あまり会ったことの無い遠縁のご親戚の方が亡くなったお話しは聞いていたとのこと。
本当に突然、弁護士から連絡があり遺産を相続する事になり、「えっ?…。」
始めは詐欺か何かだと思い警戒していたそうで、書類や遺言書などキチンと説明をされビックリどころじゃなかったと…。
あまり付き合いも無く、どんな方だったのか覚えていない状態で親兄弟も亡くなり
結婚もしていなく独り身だったようで、小さい頃に何度か会ったことのあるという程度だったそう。
閑静な別荘地の中にある、大きな別荘でした。
周辺の別荘も大きく、富裕層の方などが所有する建物が多いようです。
2階建ての母屋とゲストハウスが廊下で繋がっているログハウスです。
外観を見るだけで、凄すぎる別荘…。
お亡くなりになる何年か前からは、自宅を売却し別荘に住まわれていたようで
荷物もかなり多い状態で、ゲストハウスが物置になっていました。
「貴重品は無いので、残っている物は全て処分してほしい。」と
ご依頼でしたのでチェックして後日お見積りを出す事をお伝えし、別荘を後にしました。
翌日、作業日数・作業人数・作業費用をお伝えし、ご依頼をいただきました。

 

 

 

 

 

 

作業当日は快晴ですが、午後から雲行きが怪しくなる日々が多くなっているため
天候を考えて別荘の中で分別作業をどんどん進めていきます。
箪笥やクローゼット、押入れや棚の中の物を全て出して分別し各部屋ごとに分別した袋を積み上げていきます。
貴重品などは無いとお聞きしていましたが、出てくる場合を考えて分別作業を進めていきながら
キチンとチェックする事を忘れてはいけません。
過去に箪笥貯金ならぬ、押入れ貯金をされていたようで現金が出てくる場合があるからです。
依頼者様にキチンとお渡し致しましたが、予期せぬ事にかなりビックリなんて事や色々な場所に
隠しておいてそのままの状態で放置という事も…。
そんなことがあるので、いつも通り慎重チェックしながらもどんどん片付けています。

 

 

 

 

 

 

案の定、午後から雨が降り出しました。
別荘の中、ゲストハウスの中の物を全て分別しゴミ袋の中へ入れ終わりました。
翌日は、トラック3トントラック3台への積み込みです。
2日目ですが、今日は曇りでなんだか雨が降りそうな感じです…。
雨が降り始める前に無駄なスペースが出来ないように積み込んでいきます。
全てのご処分する物を積み込み、ハウスクリーニングの御依頼は受けていませんので
別荘・物置になっていたゲストハウスを最後の仕上げである簡易清掃をします。
そしてもう一度全ての確認をしながら、ご依頼者様にお写真で作業終了をお伝え致しました。
2日間で作業終了しましたが、かなりの量の物がありましたが、無事終了しました!
後日、ご依頼者様が現地で確認を取り全作業終了になりました。

 

 

 

 

 

 

新型コロナの感染拡大の中、現地見積りにお伺いさせていただきます時は、
私どもわんぱくお掃除隊は、マスク・アルコール消毒と心掛けています!
作業中の立ち会いをしていただかなくても
ご依頼者様とLINEやメール・お電話等でいつでもご連絡が出来るようにしております。
「片付けないといけないけど一人では無理…。」と迷っているお客様、是非一度ご相談下さい!
わんぱくお掃除隊スタッフ一同ご連絡をお待ちしております!

 

;