埼玉県 生前整理 痴ほう症 認知症 アルツハイマーの母と介護 荷物を施設へ運びました。

私共、わんぱくお掃除隊は
埼玉県内を中心に東京都・神奈川県・千葉県・群馬県・栃木県・茨城県などで
業務をさせていただいております!

今日、お話をさせていただきますのはお母様がアルツハイマー(痴ほう症)になってしまい
ご家族様だけではお世話がしきれなくなってしまったため施設に入居させる決断をされた
ご依頼者様のお話です。

いつも元気で明るかった母が
少しずつ言動がおかしくなっていったのは、さほど前ではないそうです。
「前から、良く物忘れなどしていたので年のせいだろうと
あまり気にとめていなかったんだけど、なんかおかしいなぁって思っていたら
家に帰る道が分からなくて警察から連絡が入り迎えに行って
もしかしたらって思い病院で診察を受けさせたら判明して、始めは世話は一人でも出来るとアルツハイマーを
あまくみていた。時間構わず、介護をしなければいけない…。身も精神的に疲れはててしまい
施設に入ってもらうことにしたのよ。」と…。

アルツハイマーに限らずですが、介護をするのはとても大変な事です。
言葉で言うのは簡単なことですが、実際に自分自身が経験してみないと何でも分からなかったりしますが
私自身、祖母がアルツハイマーだったのですが、世間でしられてきた頃に病状が分かり
看護師をしている母を中心に介護をしていましたが、家族皆の協力がなければ介護はとても大変です。
お見積りに行かせていただいた時に、ご依頼者様からその場で正式なご依頼をいただきました。
現在、お母様は、埼玉県深谷市在住ですが
ご依頼者様は、埼玉県本庄市在住の為
毎日来ることが困難で熊谷市内の施設に入居してもらう手続きをされたそうです。
その時に、ご相談を受けたことは貴重品がどこはにあるのか
全く分からない状態だとお聞きしました。
以前、お母様から聞いていた場所を探してみたが無かったと
焦られておられたので、ご自宅の中を片していくうちに見つかるのではないかとお伝えしました。

 

貴重品の探索と、取っておく物、施設に運搬する物
ご処分する物に仕分けるため細かく打ち合わせをし
お母様がデイサービスに行っている間に作業を進めていきます。
取っておく物には赤いテープ、ご処分する物は緑色のテープ
施設に運搬する物は黄色テープを貼っていきました。
まず、ご処分される物を出していきます。
大分、お部屋がスッキリしてきたところで取っておく物と施設に運搬する物に分別し
施設に運搬する物をトラックへの積み込みをしました。
ご依頼には施設への運搬も受けましたが、コロナ禍で私共は施設内の出入りが出来ない為
施設の入口迄運びました。後は職員様達でお部屋まで運んでいただけると言われていましたので、お任せ致しました。
お母様のご自宅に戻り、簡単にですが掃除をさせていただき、ご依頼者様に最終確認をしていただいて全作業を終了致しました。
家族だけで介護をしていくことはとても大変な事ですし、時には介護をしている
ご家族の方が体調を崩してしまうこともあるとお聞きします。
周りの方の協力やデイサービスなどを利用する事も大切なことだと思います。

生前整理はもちろん、遺品整理、ご実家の片付け、ゴミ屋敷、ゴミアパートの片付けなど、いつでもご相談下さい。
生前整理後、施設への荷物の運搬も可能です。

ご相談は、お電話、ホームページのお問い合わせホーム、LINEから出来ます!
無料ですので、いつでもご相談下さい。
お待ちしております!

;