茨城県結城市 不動産会社様からの依頼で空き家の残留物の回収を、行いました。

私ども、わんぱくお掃除隊は
埼玉県内を中心に東京都・神奈川県・千葉県・群馬県・栃木県・茨城県等などで
業務を行っております!

今回お話しをさせていただきますのは
都内の不動産会社様からの戸建ての物件の残置物の片付けと処分のご依頼を頂きました。
敷地内に3件の建物があり、その一つ一つが持ち主の方が異なり、その内の一番大きい戸建ての物件です。

 

 

数年前に、持ち主の方が事故で亡くなって以来、放置状態だった為にかなり傷みはありますが不動産会社様が買取りをしました。
リホームをして賃貸物件にするそうです。
ただ古い建物の為、床が傷んでいる箇所もあり、慎重に仕事を進めなければ床が抜け怪我や事故が起きてしまいますが
幸い梁は傷んでいないので梁の上を通るように作業を進めていきます。
古いバスタブやトイレ、キッチンや給湯器に窓用エアコンは新しい物にするため撤去、処分。
さほど大きい物件ではないにしても、残置物が多く
仕分けしながらの作業や床に気を使いながらの作業、急勾配の階段には思っていたよりも時間がかかります。
その上、暑さとの戦いが加わりスタッフも体力の消耗が激しいため小まめに水分補給や休憩を取りながらの作業になりました。
古く痛みのある物件の作業は、思い通りに作業が運ばないこともしばしばありますが
そんな時こそスタッフのこれまでの経験が活かせます!
時には、誰も遣りたがらないような作業もあります…。

 

 

どんな作業でも私どもわんぱくお掃除隊は御縁あってご依頼を頂いたのですから
責任と誇りを持って作業を行っております!
家の中の作業も進めていきますが、最後は外回りを片付けていきます。
枝下ろしをした枝や植木鉢、放置してあった座椅子等などを仕分けしながら片付けていきます。
最後にチェックをし不動産会社様に最終確認をしていただき全作業を終了しました!
空き家問題は常に社会問題となっています。
解体する為の費用補助金制度を利用することができますが全ての費用が補助してもらえるわけではありません…。
しかし、放置をすれば倒壊の恐れや犯罪、放火の問題が出てきます。
しかも、残念なことに固定資産税が6倍になると言われています。
悪夢としか言えません…。

 

 

 

そうなる前に、空き家になっても少しでも管理し賃貸物件として貸し出すか
売却を考えるのも一つの手だと思います。
売却される方が増加しているようで不動産会社様からの御依頼は増えています。
片付けないと何もできない…焦らないで下さい!

私どもわんぱくお掃除隊がいつでもご相談に乗ります!
ホームページのお問い合わせホーム・LINE・お電話から是非ご連絡を下さい。
お待ちしております!

;