加須市で悲しい悲しい遺品整理をお受け致しました。|わんぱくお掃除隊

私ども、わんぱくお掃除隊は埼玉県内を中心に
東京都・神奈川県・千葉県・群馬県・栃木県・茨城県等で業務をさせていただいております!

今回、お話しさせていただきますのは故郷から上京て就職し何年も頑張って仕事をしていた
お子様が急死されてしまい遺品整理の御依頼を頂きました…。
現地お見積りに伺わせていただいた時にご依頼者様が遠方にお住まいのため
頻繁に来られない為、残される物を仕分けをされていました。
コロナ禍であまり会えずにいた状況での急死には、かなり憔悴されておられるご様子に
私どもも胸が締め付けられる思いでした。
持病をお持ちだったそうで、コロナ禍はとても気を付けて日常生活をしていましたが
持病が悪化してしまい容態の急変でお亡くなりになられたそうです。
私どもも子供を持つ親として子供に先立たれる程辛く悲しい事はないでしょう…。
仕分けをされている中、残される物は取り除くので他の物は全てご処分されるとのこと。

遠方に住まわれているので大家様立ち会いのもと、退去確認や退去手続きをするためには
また、上京しなくてはなりません。
新型コロナが爆発的に増加している今、私どもわんぱくお掃除隊は作業をしていますので
私どもがご依頼者様の換わりに立ち会い確認や退去手続きをしても良いのではないかと思いお伝え致しました。
ご依頼者様はお子様が過ごした部屋にまた来るのはとても辛いと…。
わんぱくお掃除隊では、遠方のお客様からの御依頼があれば
大家様、不動産会社様、管理事務所様との最終確認や退去手続きを代理でやらせていただいておりました。
その旨を大家様に伝えていただき、正式なお見積り金額をご提示し
正式なご依頼をお受けいたしました。

片付けと処分の御依頼を頂きましたお部屋は1Kで
ご依頼者様御家族が残される物は全て取り除いていましたので、エアコン・電気のカサ以外は処分。
御依頼を受けた時は聞いていなかったのですが、作業中に自転車のカギを見つけ
探索をしているとアパートの片隅に折り畳み式自転車を発見!
ご依頼者様にお伝えすると、自転車を持っていることを知らなかったようで、ビックリしていました。
自転車の状態はすこぶる良好なのでお写真付きで伝えると、「取りに行けない。」と言われたました。
「所要でご依頼者様のご自宅近辺に行くため、届けますよ。」とをお約束致しました。
とても喜んでいただけました。

ご依頼者様にとっては、大切なお子様の思いでの一つでもあります。
遺品整理や生前整理、ゴミ屋敷等の作業に携わっていますと残しておきたくても遠方の為
取りに行けない辛さを私どもも痛感いたします。
だからこそ、少しでもお役に立てればと思いながら作業中は気を付けながら分別をしております。
大家様に最終確認をしていただきながら、いつもながらですが大家様から業務に関する事でご質問されます。
貸しているお立場で、身寄りの無い孤独死や夜逃げで大家様自身が実費で片付けなければならない場合は
なるべく低予算で作業は頼めるのかご質問されます。
私どももそういった場合は、なるべく低予算で受けるようにはしていることを伝えます。
今回のように、御家族様がいらしてクリーニングまでやってくれれば良いが
出来ない場合は貸す側としての苦労が伺えました。

親として、子に先立たれ遺品整理をしなくてはならない時、どんな思いでお部屋を片しているのか…。
1Kなので、あまり時間もかからずに作業は終了しました。
大切な書類等が無いか作業をしますが、
こちらでは判断しかねるカギ等も見つかります。
書類、印鑑、カギ等も必ずご依頼者様にお渡しております。
初めての事でご相談するのをためらわれているお客様も多いと思いますが、遠慮なさらず、是非ご相談をして下さい!
ご連絡は、お電話・LINE・ホームページのお問い合わせホームからできます!
ご連絡をお待ちしております!

;