ディズニーランド近辺 千葉県名家 9LDKの母屋 二階のアパート 蔵の片付け 遺品整理

私ども、わんぱくお掃除隊は埼玉県内を中心に
東京都・神奈川県・千葉県・群馬県・栃木県・茨城県などなどで業務をさせていただいております!

今回、お話しをさせていただきますのは、千葉県にあります名家です。
お見積りにお伺いさせていただきました時は
昨年の約9月綿密な話合いを繰返し繰返して
今年の作業開始となりました。
今回の様に旧家・名家・お屋敷などの遺品整理の場合は
ご依頼者様との打ち合わせを繰り返して行います。

駅近の9LDKの母屋と、母屋の二階のアパート、他に敷地内にもアパートと蔵がある建物です。
今は亡き御両親様の遺品整理のご依頼で、戸建てのご実家は9LDKと大きく、遺品もかなりの量がありました。
1971年代に母屋の二階と敷地内に蔵が3棟あったのを2棟取壊しミニキッチン付きの6畳一間、共同トイレ仕様で作られたそうです。
まさに昭和の古き良き時代を思わせる作りになっており、玄関口には扉の付いた木製の下駄箱があり

二階に上がる階段も勾配のキツイ昔の階段。
ミニキッチンも、見るからに昔のキッチンで、部屋の扉も小さな曇ガラスの付いた木製扉…。
古き良き昭和時代に有名な漫画家や文豪達が六畳一間の部屋で執筆をしている姿を連想させるアパートです。
ご依頼者様のご両親が歳を取られてからは賃貸アパートはやめられましたが
各部屋は物で溢れ物置状態になってしまったのだとか。

母屋の至るところに、贈答品と思われる箱入りの缶詰や寝具類、靴下類などなど。
各部屋の押入れや収納棚に使用していただろう布団と一緒に目一杯詰め込まれた状態です。
以前は使用していた桐箪笥が置かれた和室には、昔のオモチャ等がそのまま残されていて
ご依頼者様からは「貴重品、アルバムや写真は取って置いて欲しい、他は全て処分で。と言われていました。

「千葉市内の駅近で、この広さの土地を残すのは相続税や固定資産税が馬鹿にならないし
管理出来ないから売却したが取壊しは不動産会社がしてくれる、家やアパート内、蔵の残置物は
私の方で処分しないといけないので依頼しました。」とお聞き致しました。
今まで何件もの旧家や蔵の片付け遺品整理を行ってきましたが母屋の間取りやアパートや蔵などの
面積を考えますと、作業日数も掛かります。

今回は、木製品はご実家の解体で処分ができるため家具類の撤去と処分が無いので、多少は良いかもしれません。
既に、お見積りの時に鍵をお預かりしていましたので作業を一週間以内に終了する予定で、早速開始をさせていただきました。
母屋やお二階の元賃貸アパート、そしてお庭にある蔵の残置物です。
スタッフを各部屋一人ずつ配置し、分別しながら残す物を頭の中で浮かべながら作業を進めていきます。
キッチンや納戸の中には、大量にある缶詰や食品、液体系の物を全て中味を空にするのは、まさに忍耐が必要になる作業です。
ご依頼者様のご厚意で、電気と水道が使用可能なため作業もはかどります!
作業をしながら、不意に頭の中には「サザエさん」に出てくる縁側がある家はこんな感じなんだろうなぁっと思うのでした…。

サザエさんの家には蔵とアパートはありませんでしたが…。
独り言はこの辺にして、母屋の柱は黒檀を使用しているそうで立派な柱に目が釘付けで、名家に相応しい9LDKの間取りです!
そして、存在感のある蔵も大量に物が溢れている状態で、スタッフが二人がかりで奮闘していましたが
使用している物は蔵の入口付近に少ししかないため奥に進むほどホコリが酷くなっている状態でしたので
マスクとタオルで頭と顔を覆いながら作業を進めていきます。
敷地内にもう一つある建物は、こちらも賃貸アパートです。

こちらの賃貸アパートは、疎遠になっていた叔父様が五年前から一人で住んでいるらしく1Kの間取り六部屋全てをゴミ屋敷化状態で使用しているそうです。
こちらの片付けの話合いは、叔父様が使用しているので別依頼になり二週間前にようやく話合いが終わり、見積りを出させて頂きました。
現在の一戸建てはバリアフリーになっていますが、古い御屋敷は広い母屋からトラックまで荷物を運び出すのも大変な作業でまさに体力勝負!
気を付けてはいるものの若いスタッフでも敷居の出っ張りや急勾配のアパートの階段につまづき間一髪…。
昔の古い和室は床の柱が腐り抜けないか注意しながら荷物を出します。
まだ、この季節なので休憩は二階程度で済みドンドン運び出せますが、真夏だったら水分補給のために
何度も休憩を取りながらになるので、思うように作業がはかとらず予定は遅れていたかもしれません。
一台分の車庫にカーポートが立っているためアルミのトラックを乗り入れることが出できず道幅も4メートルで狭く路駐ができない
他に駐車場も無い状態で大量の荷物を運び出すための苦肉の策を取り、ギリギリ一週間で作業を終了することができました。
毎回作業が終了する度に思うことは、疲れてはいますが、責任を持ってやりきった達成感と誇りがあります。
そして、ご依頼者様に最終確認をしていただきまして全作業が終了致しました。
ご依頼者様いわく、「自分の生まれ育ったご実家を処分するのは複雑な気持ちがあるが、そのままにしておくこともできないから…。」
ご依頼者様のお気持ちは私共も良く分かります。
私共ぐらいの年代になると、両親が他界し実家をどうすべきか…。

そういった事も含めて、遺品整理、生前整理、ゴミ屋敷、ゴミアパート等の片付けのご相談に対応しております。
まずはご連絡を!
ご連絡は、お電話・LINE・ホームページのお問い合わせホームからできます。
ご連絡をお待ちしております!

;