群馬県伊勢崎市 遺品整理後 実家の空き家対策 ご依頼を、お受けいたしました。

私ども、わんぱくお掃除隊は埼玉県内を中心に
東京都・神奈川県・千葉県・・群馬県・栃木県・茨城県などなどで業務をさせていただいております!

今回のお話しをさせていただきますのは、ご依頼者様から遺品整理の作業を御依頼していただいておりました。
ご依頼者様は、ご実家をどうするか悩んでおられるようでしたが
売却か賃貸で貸し出すか弊社の作業責任者に相談されたそうです。
私どもわんぱくお掃除隊は、年に数件ではありますが
空き家をスタッフで低コストでリホームし賃貸物件に替える作業をしてきていますので
「賃貸物件にするのであれば…。」とご説明を致しました。
ご依頼者様は、以前多少リホームをしてはいましたが
他のリホームはリホーム会社に頼もうと思っていたらしいです。
しかし、「あっちもこっちも直したほうが良い。」
「次から次へと言われどれだけ費用が懸かるのか、直す前からまるでぼったくられているようだ…。」と言われていました。
リホーム会社に依頼するのは直ぐにやめ、弊社の作業責任者へ相談されたのです。

弊社の作業責任者は、建築・建設業に25年携わっておりました。
その経験を活かし今回の戸建ての物件で本当に修繕をする必要のある箇所を決め、ご依頼者様にお伝えしました。
早速リホームが決まり、修繕箇所はガスレンジ・シンク・トイレ・3部屋の壁・駐車場です。
まず、ガスレンジは知り合いに新品を安く提供してもらい
トイレは入れ換え、シンクはまだまだ使用できるので磨きシンク回りのクリーニングをしました。
お風呂場や脱衣所の水回りはクリーニングで綺麗にしました。
3部屋の壁は経年劣化により黄ばんだりやぶれていたため
ネットやホームセンターで市販されている(ひとりで塗れるもん)の漆喰材料を購入
クロスを張り替えるよりは低コストで出来ます。
駐車場には雑草の処理後、砂利を敷き詰めリホーム終了です。
ただ、田舎にある戸建てなので浄化槽設備があり
浄化槽の点検・清掃と塩素剤を入れる薬トウの交換は専門業者に依頼しましたが
桝のエンギレは材料さえあれば修繕できます!

放置された空き家対策として、2023年から市町村による管理が出来ていない空き家に対して
管理者に許可を得ること無く自治体の担当者、又は任意を受けた建築士が調査出来るようになります。
調査結果で修繕、撤去等の指導や勧告、命令が出せるようになります。
そして、2024年からは勧告を判断された場合は固定資産税が6倍になり
命令を出されても対応しなければ「行政執行」が出され、強制撤去がされます。
その場合の費用は管理者の支払いになるのです。
持ち主である管理者にとって、大変なことになります。
空き家は、きちんと管理出来ている物もあれば、完全に放置状態の物
管理はしているが遠方の為なかなか管理が大変な状態等、様々な理由があると思います。
賃貸に出来る戸建てであれば、私どもわんぱくお掃除隊が賃貸にするためにリホーム等のお手伝いが出来ます!

そして、エアコンの取り外し・動かなくなった農機具等の無料で回収致します。
私ども、わんぱくお掃除隊遺品整理・生前整理・ゴミ屋敷の片付け
又は片付け後の対応・処理は、私どもわんぱくお掃除隊に是非ともご相談下さい。
ご依頼者様のお立場に立ち精一杯お手伝いさせていただきます!
お問い合わせは、お電話・LINE・ホームページのお問い合わせホームからご連絡を下さい!
お待ちしております!

;